[淡水] 日本人が知らない、地元で人気のデザートの店「淡水滬尾豆花」 – ちょっと台湾いってきます−台湾旅行ブログ−

[淡水] 日本人が知らない、地元で人気のデザートの店「淡水滬尾豆花」

淡水滬尾豆花_06

淡水を散策した帰りに優しい甘さのデザート・豆花を食べて帰りませんか。日本人観光客がほぼ訪れない地元で人気の店を紹介します。

観光疲れをしたら優しい甘さのデザートで一休み

CIMG2547

淡水というと「台湾のベニス」と呼ばれる川沿いの景色が綺麗な町ですが、観光地として有名なため駅の南側(川沿い)は休日ともなると大勢の観光客でごった返しています。

CIMG2509

そんな時は観光疲れのまま帰らず、優しい味のスイーツを食べながら一息入れることをお勧めします。

台湾の伝統的スイーツ・豆花

今回紹介する「淡水滬尾豆花」は名前の通り「豆花」の店です。豆花というのは豆乳で作られた台湾の伝統的なスイーツで、豆腐やプリンのような食感です。さっぱりとした優しい甘さと、トッピングによって様々なバリエーションがあることから観光客でも人気のスイーツです。

豆花:豆乳で作られたスイーツ(ドウホァ:Dòu huā)

淡水駅から徒歩5分の裏道にある店・淡水滬尾豆花

淡水滬尾豆花は淡水駅から徒歩5分の場所にある店で、駅前商店街から少し入った細い路地にあります。

淡水滬尾豆花_01

淡水駅前の信号を渡って商店街を歩き、「仁愛眼鏡」の看板を右上に見付けたら左に曲がります。

淡水滬尾豆花_02

細い道に入ると1分も歩かないうちに見えてきます。

淡水滬尾豆花_03

ちょっと地味な店ですが、ここは地元の人気店なのです。

淡水滬尾豆花_09

夕方くらいに行くと並んでたりします。

淡水滬尾豆花_07

そこそこ広めの店内。近所の女学生さんたちもよくいます。

注文はカウンターで、代金は先払い

店内に入るとすぐに注文カウンターになっています。ベースとなる豆花を選んで、次にトッピングを選びます。

淡水滬尾豆花_05

カウンターの中には様々な豆花とトッピングが並んでいます。

淡水滬尾豆花_04

メニューにはたくさんの種類が並んでいるので迷いますが、ベースとなる豆花が4種類+基本トッピング3種類と考えればそれほど難しくありません。

また、「〜湯」とあるのは豆花は入っていません。シロップと、トッピングだけになります。

ベースになる豆花の種類

表記 味の説明 読み
原味 基本の豆花 ユェンウェイ/yuán wèi
布丁 プリン味 ブゥディン/bù dīng
可可 チョコ味 クァクァ/kěkě
杏仁 杏仁味 シンレン/xìng rén

トッピングの種類

淡水滬尾豆花_08

左から花生、粉圓、大紅豆。

表記 味の説明 読み
花生 ピーナッツ ファセン/huāshēng
粉圓 タピオカ フォンユェン/fěn yuán
大紅豆 金時豆 ダーホンドウ/dà hóng dòu
葡萄乾 干しぶどう プータオガン/pú táo gān

頼み方の例

例えばタピオカの乗った基本の豆花に、あずきをトッピングすると、30元+5元で合計35元になります。

ダダ「粉圓豆花、跟、大紅豆」(タピオカ豆花とあずき)
店員「加五塊可以嗎?」(5元プラスになるけどいい?)
ダダ「好」(OK)

というやりとりが行われますが、ジェスチャーで大丈夫です。

いざ実食!

淡水滬尾豆花_06

前置きが長くなりましたが、いざ実食です!

ふあぁぁほんのりした甘さが美味い!!

日本の濃い目のデザートに慣れていると最初は物足りなく感じますが、しばらく食べているとこの優しい甘さがクセになります。

実は次の日も淡水駅前に出たのですが、2日連続で食べてしまいましたw

お店情報

淡水滬尾豆花
住所:新北市淡水區英專路21巷9號
営業時間:11:00〜23:00

ダダとシャオイン

ダダまさか2日連続で食べに行くとは思わなかったねw 小穎と一緒だと2日連続で同じ店に行くことって無いから珍しいね。

あの店は一番有名で美味しいヨ−。

(小穎さんが「白猫プロジェクト」やってて相手してくれないのでここで終了)

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります(´ワ`)

関連する記事