日本の同人誌も売ってる、台北駅から徒歩5分の同人ショップ「Lazyyy 懶洋洋」「葫蘆夏天」 – ちょっと台湾いってきます−台湾旅行ブログ−

日本の同人誌も売ってる、台北駅から徒歩5分の同人ショップ「Lazyyy 懶洋洋」「葫蘆夏天」

同人ショップ_13

台北駅から徒歩5分の場所にある同人ショップは男性向け、女性向け問わず様々なアイテムを扱っています。日本人にはほぼ知られていないであろうこの2店舗を紹介します。

台湾にあるオタク系ショップの現状

一度でも台湾に来たことがある方ならご存じと思いますが、だいぶ以前から台湾では日本の漫画・アニメが大人気です。

西門駅の近くには「アニメイト」や「らしんばん」があり、台北地下街では「雑誌瘋」が日本の雑誌を輸入販売していたり、フィギュア、ゲーム、中古同人誌などたくさんのオタク系ショップがひしめいています

同人イベントも男性向けでは「ファンシーフロンティア(通称FF)」が年2回開催されている他、女性向けの「Comic World in Taiwan(通称CWT)」など様々なイベントが開催されています。

普通に観光していると気付きにくいですが、実は台湾にも同人誌を扱うショップがあるのです。

追記:2016.10.31
「雑誌瘋(フウ)」は雑誌フリーク・雑誌好きのような意味だそうです。Twitterで教えていただきました。

台北駅から歩いて行ける小規模なショップ2店舗

そんなわけでこの記事では台北駅から歩いて行けるショップを2店舗紹介します。両店舗とも同じビルのフロアに隣り合わせにあります。

台北駅を出て「新光三越」に向かいます。信号を渡って右に行き1ブロック進むと目的のビルがあります。

同人ショップ_01

1階はサングラス屋や服屋があり、ホテルや塾の看板はありますが今回の目的のショップの看板はありません。

同人ショップ_02

ビルの中に入るとエレベーターが2基あります。これに乗って11階に行きます。

同人ショップ_04

11階でエレベーターを降りると目の前にはガラス張りになった店があり、店の外には客層の超絶わかりやすい等身大ポップがw

同人ショップ_03

壁にはたくさんの作家さんが描かれた色紙があります。

男性向けも扱っている「Lazyyy 懶洋洋」

エレベーターを降りた目の前の店が女性向けが多いものの、男性向けも扱っている「Lazyyy 懶洋洋」です。

同人ショップ_11

所狭しと陳列された本やグッズの数々。

同人ショップ_12

スクールアイドルなあの作品のバッジが可愛すぎて買いそうになりました。

同人ショップ_13

台湾ではスクールアイドルのあの作品が超人気です。

Lazyyy 懶洋洋
住所:台北市中正區忠孝西路一段72號11樓之16
営業時間:12:00〜21:00
URL:http://www.lazyyy.com/

女性向け専門の「葫蘆夏天」

同人ショップ_08

Lazyyyの隣にあるのが女性向け専門の「葫蘆夏天」です。

同人ショップ_09

壁には新刊案内などが貼られています。

同人ショップ_05

小規模なショップですが様々なジャンルを取り扱っています。

同人ショップ_06

壁には地獄を舞台にしたあの作品の同人誌が。

同人ショップ_07

ショウケースの中にはVOCALOID3「心華」が。イラストは「化物語」のキャラクターデザインで有名なVOFAN氏。

葫蘆夏天
住所:台北市中正區忠孝西路一段72號11樓之15
営業時間:12:00〜21:00
URL:http://www.hwulu.com/

ダダとシャオイン

ダダ他にも同人ショップってあるの?

私が知ってるのは台湾大学体育館(以前FF会場だった場所)の近くかナ

ダダあとは台北地下街の中古ショップ?

そうだネ。台湾にはあんまり同人誌の店はないヨ。

ダダ知らないだけで意外とあると思うんだよね。今度調べてみたいな。

「台灣同人誌中心」ってサイトがあるから、そこで調べてみるとイイヨ。

ダダおぉ、台北だと5ヶ所あるのか。イベント案内とかもあって便利だねー。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります(´ワ`)

関連する記事

関連記事はありません。